冬に向かって


12月5日(木)

 12月に入り寒さが一段と増してきましたが、暖かさを感じる日もあったりと今年は本当におかしな気候が続いているように感じます。インフルエンザの流行も伝えられ、ぷちぷちでも外から帰ってきたらまず手洗いとうがいをするという習慣を身につけられるよう支援しています。自分の健康を自分で維持できるようになってくれればと思っています。

前回の更新から少し間があいてしっまったので、その間の出来事を簡単にご紹介したいと思います。

 11月23日(土)は三ツ境養護学校の三ツ境祭に行ってきました。ぷちぷちに通っている子のステージ発表を見たり生徒さんたちの制作物の展示を観たりや模擬店などを巡ってきました。

 

 

 11月30日(土)は天候にも恵まれ伊勢原市にミカン狩りをしに行ってきました。たくさんのミカンの木がある畑で思い思いにミカンをもぎ取りその場で剥いて食べるのは暖かい部屋の中で食べるミカンとは一味も二味も違うものだったのではないでしょうか。帰りにはお土産のミカンを袋に詰め楽しい一日を過ごすことができました。

 

 

 12月に入りいよいよクリスマスシーズンとなりました。ぷちぷちでは12月25日にクリスマス会を開く予定です。例年通りケーキやごちそうを食べみんなが楽しみにしているプレゼント交換も行います。どんなプレゼントがもらえるか、自分の選んだプレゼントは誰の手に渡るのか。きっと楽しいクリスマス会になると思います。その前にクリスマスを盛り上げるため、12月の制作課題として小枝を使ったリース作りに挑戦しています。モールやフェルトを使って自分だけのクリスマスリースを作っています。またクリスマスの主役といえばツリーですね。今年は2つのツリーをみんなで飾りました。早くクリスマスが来るといいですね。

 

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA