運動会の季節ですね

2019年10月4日 金曜日

9月28日(土)

9月最後の土曜日は区内の多くの小学校で運動会が催されました。ぷちぷちに通うお友達の中にも運動会に参加した子がたくさんいました。この日は天気も良く運動会日和となりお友達の応援をするため歩いて行くことのできる相沢小学校と二ツ橋小学校に行ってきました。たくさんの人が見守る中、徒競走といった個人種目、ダンスなどの団体種目それぞれで練習の成果を発揮することができ、運動会を楽しんでいる様子を見ることができました。

夏休みが終わりました

2019年9月2日 月曜日

9月2日(月)

 令和最初の夏休みが終わりました。子どもたちにとってはあっという間だったかもしれませんが、私たちスタッフはようやく終わったなぁという感じです。

 今年の夏休みは一日の大まかなスケジュールを決め、予定に沿った行動をとることで生活のリズムを保つことを目標としました。また、夏休み中に1冊以上の本を読むことを目標として読書の時間を取り入れました。朝の会~ラジオ体操~学習~自由時間~昼食~読書~自由時間~おやつ~自由時間~帰りの会という毎日の生活リズムはほぼ定着し、自由時間以外の全員が集合して同じことをするという部分もほとんどの子が理解し行動することができました。読書についてはなかなか定着させることはできませんでした。これについては今後の課題として考えていきたいと思います。

 昨日の9月1日は防災の日ということで、各自治体ごとの防災訓練が行われていたことと思います。ぷちぷちでは夏休み期間中に2回神奈川県総合防災センターへ出かけ、地震や台風を疑似体験し災害時にどのような行動をとることが必要かを学んできました。その他にも普段行けないようなところへ出かけたりイベントに参加したりと充実した夏休みを送ることができたのではないかと思います。何より事故なく無事に過ごせたことが何よりの夏休みでした。

 

★金曜日には音楽療法がありました。今回は音楽に合わせて3つのベルを鳴らすという新しい試みが取り入れられ子どもたちはリズムに合わせようと真剣に取り組んでいました。

 

 

 

 

 

★夏休み最後の土曜日は調理実習で餃子作りに挑戦しました。野菜をみじん切りして肉と合わせて皮に包みました。お店の餃子のようにきれいに包むことはできませんでしたが、味はお店に負けないおいしい餃子ができました。

夏休み4 イベントに参加しました

2019年8月26日 月曜日

8月24日(土)

 長かった夏休みも終わろうとしています。今年は長梅雨の影響で夏休み前半はプールもあまりできず、少し残念なスタートになってしまいましたが、8月に入ってからは連日猛暑日となってすっかり夏らしくなりました。ここのところ台風の影響などもあって少し不安定な天候ですが、子供たちは毎日元気ですごしています。

 今日は養護学校以外は夏休み最後の土曜日ということで、課題や読書の時間は取らず午前中は中屋敷の地域ケアプラザで催された“キラキラスライムづくり”に参加しました。洗濯糊と洗剤を混ぜぐるぐるかき混ぜて作るスライム作りに、参加した子どもたちは真剣に取り組んでいました。自分の好きな色の絵の具で色を着け、ラメやビーズを混ぜて個性的なスライムを完成させました。最後に参加した感想を聞かれ、大勢の参加者の前で楽しかった思いを発言することもでき有意義なイベントへの参加となりました。

 

夏休み その3 お出かけしました

2019年8月13日 火曜日

指文字練習中

8月8日(木)

 今日は2班に分かれてお出かけをしました。小学生低学年グループは神奈川県総合防災センター、中高生グループはKOSHA33で開催された補助犬のセミナーに行ってきました。

 防災センターでは地震の体験や消火器の使い方を学んだりと様々な体験を通して防災についていろいろ学ぶことができました。

 補助犬セミナーでは補助犬の種類とそれぞれの役割を学び、聴導犬が聴覚に障害のある方に目覚ましが鳴っていることを教える様子を見ることができました。また、そのあと手話(指文字)で自分の名前を伝える方法や二人一組で一方がアイマスクを着け協力して折り紙を折るゲームをしたりと貴重な体験をすることができました。

 

8月10日(土)

 この日は畑で作業をする予定でしたが、収穫できるものもあまりなく猛暑でもあったので、秦野市にあるデントコーン迷路へ行きました。この迷路は秦野市の若手畜産農家の方たちが、牛の飼料として育てているデントコーンというトウモロコシの畑を巨大(?)迷路として解放されていて、周囲を水田やブルーベリー畑に囲まれた自然豊かなとてものどかでよいところでした。

 近くのふるさと公園の東屋でお弁当を食べ5分ほど歩いたところにある迷路に出発しました。デントコーンというトウモロコシは初めて見るものでしたが、普通のトウモロコシの2倍以上の丈があり迷路の中はジャングルのような雰囲気でした。最初はみんな一緒に挑戦しすぐ出口を見つけることができたので、そのあとペアで挑戦したりわざと間違った道に進んでみたりと何度もトウモロコシのジャングルの中を探検しました。

夏休み その2 ぷちぷち夏祭り

2019年8月8日 木曜日

8月3日(土)

連日の猛暑の中かねてより準備を進めてきたぷちぷち夏祭りを開催しました。ご家族も参加されみんなで準備した看板や飾りがお祭り気分を盛り上げてくれました。午前中は焼きそばや焼き鳥といった食事の店、午後は的あてや輪投げなどゲームの店を出して500円分の金券で何を食べてどのゲームをするか考えながらお祭りを楽しみました。最後はスイカ割りをして盛り上がりました。

 

夏休み その1

2019年7月27日 土曜日

7月27日

 ようやく夏本番の暑さがやってきました。今週からぷちぷちも夏休みモードに入り朝から元気いっぱいの声であふれています。

 今年は1日の生活を大まかなスケジュールに沿って送るようにしました。

10:00 朝の会(出欠確認と健康チェック、

          検温、体操、日程の確認など)

     学習タイム(朝の会終了後30分程度宿題や課題に取り組みます)

     自由時間

12:00 昼食(30分)

     読書タイム(夏休み中に最低1冊読み切ることが目標、本を読めない子はスタッフが読み聞かせ行います)

13:00  自由時間(夏祭りの準備などはこの時間を使って行います)

15:00 おやつ

     自由時間(公園で外遊びをしたりします)

16:40 掃除、帰りの支度

17:00 帰宅

大体このような内容で生活リズムを崩さないよう長い休みを過ごしています。

 今年から取り入れた読書は最低1冊の本を読み切るという目標を立てて行っています。漫画や図鑑はNGということで、文章を読むことに慣れ書かれている内容を読み取る力を養うことができるようにという思いから始めました。まだ本を読むことになじめない子もいますが、スタッフも協力して本を読むことの楽しさや読み取る力が身につくよう支援していきたいと思っています。

たくさん収穫できました

2019年7月16日 火曜日

7/13(土)

 先日のニュースで今年は平成5年以来の日照不足になるかもしれないので農作物の出来具合に悪影響を及ぼす恐れがあるというようなことを言っていました。平成5年は冷夏の影響で米が不作となってそれまで外国から「コメは一粒たりとも入れない」という禁輸方針が撤廃され260万トンもの米がタイ、中国、アメリカなどから緊急輸入されました。もう27年も前の話なんですね。

 ぷちぷちの畑も日照不足の影響かトマトが赤くならず赤くなるころには実が割れてしまっていてちょっとがっかりですが、キュウリは順調に収穫できています。ただちょっと目を離すと直径7~8cmで30cmを超すお化けキュウリに育ってしまいます。ナスとピーマンはまあまあの出来で少しずつですが収穫できています。びっくりしたのはかぼちゃで、そうなるとわかってはいましたがわがもの顔でつるをのばし、畑の半分以上がかぼちゃのつるに覆われてしまいました。子どもたちはその中に入っていくことを嫌がるかと思いましたが、好きな野菜を自分の手で収穫できるということか自分の顏より大きな葉っぱをかき分けたくさんのカボチャを収穫することができました。

七夕

2019年7月15日 月曜日

7/5(金)
七夕に向けてみんなで一生懸命作った短冊や飾りを笹に付けました。立派な笹飾りができあがり、ぷちぷちの玄関横に飾りました。

 

7/6(土)

七夕前日曇り空の中、長屋門公園で開かれた「さとまつり」に行ってきました。たくさんの人が訪れていてとても賑やかでした。子どもたちは屋台をめぐってお小遣いでかき氷や綿あめを買ったり、体験コーナーの竹とんぼ作りに参加したりと楽しい時間を過ごすことができました。

どんよりした毎日です

2019年7月3日 水曜日

7/3(水)

 西日本は記録的に遅い梅雨入りをしたとたんそれを取り戻すかのような豪雨に見舞われ、九州では60万人近くの人たちが避難を強いられています。昨年は広島や岡山で多くの犠牲者を出す豪雨災害があったばかりなのに、自然の力のすさまじさというものを痛感させられます。横浜も梅雨入りしてから雨の多い天気が続き、仕方ないとはいえどんよりとした毎日が続いています。

 そんな中雨の隙間をかいくぐりながら畑の手入れや収穫を行っています。今はキュウリがどんどんそだっているので、ちょっと目を離すといつのまにかヘチマのような大きさに育ってしまいます。それを採ってきてはおやつにして食べています。浅漬けやみそマヨをつけて食べていますが、それなりに好評です。家では食べなかったけどぷちぷちでは食べれたなんて声も聞こえてきています。

 

 6/25には音楽療法がありました。いつものように楽器を使った遊びの中で皆で歌って周りとの調和を感じたり、体全体でリズムを感じたりとさまざまな内容が盛り込まれ参加した子供たちも笑顔で楽しんでいました。また今回から新しい試みとして歌詞を使ったカルタゲームを行いました。先生の読む読み札に続く歌詞の書かれたカードを真剣な眼差しで探し見つけたときには体全体でカードを取ろうと身を乗り出して頑張っていました。

 6/29(土)は外出の予定を立てていたので雨降りでも楽しめるところということで、磯子区にある横浜市電保存館へ出かけました。昭和40年代初めまで市内を走っていた路面電車の実物が展示してあり、電車に乗り込んで当時の雰囲気を味わったり運転席で運転手の真似をしたり雨降りのどんよりした一日をそれぞれ楽しんできました。

 

梅雨入りしました

2019年6月13日 木曜日

  さて前回の更新から2週間ほどが経ちました。その間父の日カードの制作に取り組んだり、辻堂海浜公園へお出かけしたり、畑で作業をしたりなどなど、いろいろなことがありました。

 

 父の日カードは、スタッフの作った台紙に感謝の言葉を書いたり絵を描いて色を着けたりして一人ひとりが個性的なカードづくりに取り組みました。

 

 6月最初の土曜日は天気も良く車で辻堂海浜公園へ出かけてきました。この日はイベントが開催されていて、駐車場が満車になるほどの人出でとても賑やかな中、芝生でお弁当を食べたり、交通公園で自転車やスカイサイクルに乗ったりして楽しい時間を過ごしてきました。

 

 6月8日の土曜日は畑で作業を行いました。前日まで降っていた雨が上がり少し蒸し暑い日になりましたが、草むしりとサツマイモの植栽を行いました。1時間弱の作業でしたが、みんな頑張ってくれたので畑もきれいになり、無事サツマイモの苗も植えることができました。最後にキュウリ・カボチャとトマト・ナスの実のでき方の違いについて勉強し花の観察をしてこの日の作業を終えまし

た。収穫が楽しみです。

 

 6月も中盤を過ぎ今年もついに梅雨入りしました。この時期は雨もそうですが、気温も高かったり低かったりと気候が不になります。皆さんもお風邪などひかれませんようお気お付けください。