節分

2020年2月4日 火曜日

2月1日(土)

 少し前に立春のことを書きましたが、今日(2/3)は節分です。ということで先週の土曜日には一足早く節分にちなんだ(?)調理実習を行いました。自分の子どものころには見たことも聞いたこともなかったのですが、今では新年を迎えるとどこのスーパーやコンビニでも「恵方巻」と呼ばれる太巻きずしの予約販売が始まり、色々な種類の太巻き寿司が売られます。大阪のほうでは節分に恵方を向いて巻き寿司を無言で丸かじるという風習がずいぶん以前からあったという話を聞いたことはありますがその起源はよく分からないようです。

 ともあれ土曜日には太巻きづくりに挑戦しました。巻きすの上にのりを敷きすし飯を広げて自分の好きな食材(卵焼き、かんぴょう、でんぶ、ツナマヨ等々)をのせてくるくるっと巻いて悪戦苦闘しながらもオリジナルの恵方巻を完成させました。見た目はともかくみんな味には満足していたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月3日(月)

 今日は節分本番ということで全員で豆まきをしました。1年の健康を願い鬼に向かって豆をまいて厄を払いました。そのあと自分の年だけ豆を食べ春を迎える準備を整えました。

 

ダンス教室②

2020年1月29日 水曜日

1月23日(木)

 今日は久しぶりのダンス教室、前回とは違う曲(今回はYMCA)の振り付けを先生に教えてもらいました。参加した子どもたちは曲に合わせて先生の動きをまねしたり、自分のリズムで体を動かしたり思い思いにダンスを楽しんでいました。

もうすぐ立春

2020年1月21日 火曜日

1月21日(火)

 毎年のことですが1月はあっという間に過ぎでいくという感じがしてなりません。あとわずかで立春を迎える時期になりました。暖冬のせいかあまり冬らしさを感じないうちに暦の上とはいえ春が来てしまうという印象です。

 ぷちぷちでは毎月の制作課題として折り紙などを使いその時期を表す様々な工作を行っています。先月は小枝を使ったクリスマスリース作りをしたことをこのブログでも紹介させていただきました。今月は節分に向けて折り紙で折った桝の中に鬼の顔を貼り付けたものを作りました。2月3日の節分には豆まきをする予定です。

 

 

 

今年1年の健康を願っています

2020年1月13日 月曜日

1月11日(土)

 今日は電車とバスを使ってパシフィコ横浜で開催されているペット博へ行ってきました。今年は瀬谷駅から電車に乗り横浜駅でバスに乗り換えて会場まで行きました。たくさんの人出でしたが会場ではミニ動物園でいろいろな動物と触れ合うことができ楽しい時間を過ごすことができました。

 

1月13日(月)

 今日は成人の日で朝からの開所となりました。午前中に宿題や課題を済ませお昼ご飯を食べてから初詣に行った諏訪神社で開催されているどんど焼きに行ってきました。スタッフが作った3色団子を竹の枝に刺したものと正月飾りを持って暖かい日差しの中を歩いて神社へ向かいました。神社の近くまで行くとどんど焼きの匂いが漂ってきてどんな様子なのか少しワクワクしながら神社に到着すると、たくさんの人たちが思い思いに木の枝に刺したお団子を焼いている光景が目に入ってきました。実はぷちぷちのある相沢2丁目はこの神社で行われているどんど焼きの地区には入っていなかったのですが、地域の方のご厚意で子どもたち全員にお菓子と3色団子が配られました。そのあとみんなで団子を木の枝に刺し境内の真ん中で燃えている火のそばまで行き、煙と熱に巻かれながら団子を焼いて食べました。何も味付けはしていない団子でしたが、ほんのり甘みがあって皆おいしそうに食べていました。食べきれなかった団子はぷちぷちに持ち帰り、神社でいただいたお菓子といっしょにおやつで食べました。この団子を食べると風邪を引かないとも言われているので、ぷちぷちの子どもたちは今年一年きっと健康に過ごすことができるのではないでしょうか。

明けましておめでとうございます

2020年1月7日 火曜日

1月4日(土)

 新年あけましておめでとうございます。

 今年は今日(1/4)が初日となりました。午前中は全員で近くにある神社へ初詣に出かけました。手水で心と体を清め、社殿の前に進み手を合わせて思い思いに今年1年の無事を祈願しました。

 まだまだお正月気分の抜けない初日でしたが、今年もぷちぷちをよろしくお願いいたします。

 

 

1月6日(月)

 今日は冬休み最終日ということで毎年恒例のこどもの国遠足に行ってきました。朝はとても冷え込んでいましたが、お昼近くには日差しも出て暖かくなりました。お弁当を食べてからローラーコースターのあるアスレッチックや広い芝生の広場でボール投げや飛行機を飛ばして遊びました。冬休み最後の日は子どもたち(スタッフも)にとってお正月休みで眠ってしまった体を目覚めさせる1日になりました。

 

今年もお世話になりました

2019年12月28日 土曜日

 2019年もあとわずかとなりました。今年は平成が終わり新しい令和の年が始まりました。1年を振り返ってみると、様々な出来事が思い出されます。良いことも悪いこともありましたが何とか無事過ごすことができたのではないでしょうか。来年はご利用者様にとってまたぷちぷちにとっても良い年になることを願っています。

 さて、今日までの1週間を振り返ってみると先週の土曜日には参加者全員電車に乗って新江ノ島水族館まで遠足に出かけてきました。行き帰りともトラブルなく無事帰ってくることができました。年長の子が小さい子の面倒を良く見てくれてスタッフも安心して引率できました。これからは車ではなく電車やバスを利用して社会のルールを学びながら外出できるようなプログラムを考えたいと思っています。

 

 12月25日はクリスマス。ぷちぷちでも恒例のクリスマス会を開きました。自分たちで作ったサンドイッチのほかスタッフの用意した料理を食べ参加者がそれぞれで準備したプレゼントの交換会をしたり、おやつにはこれもスタッフ手作りのケーキを食べ楽しい一日を過ごしました。また12月生まれのお友達の誕生会も開かれ、皆でハッピーバースデーを歌ってお祝いしました。

 

 

 12月28日は今年のぷちぷち最後の日です。ということで皆で年越しうどん作りに挑戦しました。朝から粉まみれになりながらうどん生地をこね、畑で採れたさつまいもを切っててんぷらを作りました。うどんは讃岐うどんやきしめんやほうとうの混ざったようないろんな太さのものになりましたが、腰のしっかりしたとてもおいしい味に仕上がりました。また、おやつの後には全員で大掃除をして新しい年を迎える準備を済ませ1年を締めくくりました。

 

 

 

 最後になりましたが、ご利用者様各位におかれましては平素よりぷちぷちの運営にご協力を賜りありがとうございました。今年一年を無事過ごすことができましたことは皆様のご理解とご協力の賜物と感謝いたしております。来年は今年に増してより良い療育をご提供できるようスタッフ一同努めてまいりたいと思っています。今年一年ありがとうございました。来年もまたよろしくお願いいたします。

 

 2019年12月28日

          放課後等ディサービスぷちぷち

          スタッフ一同

うれしいニュース

2019年12月19日 木曜日

12月19日

 先週の金曜日、ぷちぷちにうれしいニュースが飛び込んできました。中学3年生のみきひろくんが、二ツ橋高等特別支援学校の入試にパスし合格しました。以前から二ツ橋に行きたいと言っていたので、念願かなっての合格ということでした。入試が近づいてからはスタッフも協力して長いときには1時間程度、ぷちぷちでも試験勉強に取り組んできました。また、筆記試験だけではなく面接試験もあるということで、スタッフを相手に面接の練習にも励みました。

 ぷちぷちからは昨年の若葉台高等特別支援学校に続き2年連続で横浜市立の高等特別支援学校への進学者を出すことができました。また、いまの中学3年生たちも「来年は私だから!」と言ってみきひろくんの合格を聞き気合が入っています。来年の今頃にはまたうれしいニュースが飛び込んできてくれるかもしれません。

 

冬に向かって

2019年12月5日 木曜日

12月5日(木)

 12月に入り寒さが一段と増してきましたが、暖かさを感じる日もあったりと今年は本当におかしな気候が続いているように感じます。インフルエンザの流行も伝えられ、ぷちぷちでも外から帰ってきたらまず手洗いとうがいをするという習慣を身につけられるよう支援しています。自分の健康を自分で維持できるようになってくれればと思っています。

前回の更新から少し間があいてしっまったので、その間の出来事を簡単にご紹介したいと思います。

 11月23日(土)は三ツ境養護学校の三ツ境祭に行ってきました。ぷちぷちに通っている子のステージ発表を見たり生徒さんたちの制作物の展示を観たりや模擬店などを巡ってきました。

 

 

 11月30日(土)は天候にも恵まれ伊勢原市にミカン狩りをしに行ってきました。たくさんのミカンの木がある畑で思い思いにミカンをもぎ取りその場で剥いて食べるのは暖かい部屋の中で食べるミカンとは一味も二味も違うものだったのではないでしょうか。帰りにはお土産のミカンを袋に詰め楽しい一日を過ごすことができました。

 

 

 12月に入りいよいよクリスマスシーズンとなりました。ぷちぷちでは12月25日にクリスマス会を開く予定です。例年通りケーキやごちそうを食べみんなが楽しみにしているプレゼント交換も行います。どんなプレゼントがもらえるか、自分の選んだプレゼントは誰の手に渡るのか。きっと楽しいクリスマス会になると思います。その前にクリスマスを盛り上げるため、12月の制作課題として小枝を使ったリース作りに挑戦しています。モールやフェルトを使って自分だけのクリスマスリースを作っています。またクリスマスの主役といえばツリーですね。今年は2つのツリーをみんなで飾りました。早くクリスマスが来るといいですね。

 

 

 

イベントの秋2

2019年11月18日 月曜日

11月18日(月)

 前回も書きましたが秋はいろんなところでイベントが開催されています。先週の土曜日も瀬谷小学校でPTA主催の瀬谷小まつりが開かれました。天候にも恵まれこの日ぷちぷちを利用していた9人と一緒にこのイベントに参加してきました。校庭にはたくさんのテントが設けられ焼きそばや綿あめといった食べ物や当てくじなどのゲームも行われていてとても賑やかなイベントでした。ぷちぷちの子どもたちもお小遣いを手に思い思いの買い物を楽しんでいました。たくさんの来場者の中で迷子にならないよう4~5人ずつのグループで行動し、自分の食べたいものを買ったりお家の人へのお土産を買ったりしました。長い行列に並ばないと買えないものもありましたが、ちゃんと順番を守って並び目的のものを買うことができていました。

 ぷちぷちに帰ってきてからはそれぞれで小遣い帳を付けて手元に残ったお金と小遣い帳の残金がちゃんと合っているかを確かめました。

 来週は三ツ境養護学校の三ツ境祭に行く予定です。

 

ダンス&イベントの秋

2019年11月12日 火曜日

11月12日(火)

 先週の木曜日にダンスの先生を招いてダンス教室を開きました。先生が用意してくれた曲(DA PUMPのU.S.A.)の振り付けをみんなで練習しました。初めにストレッチで体をほぐし、そのあと先生の踊りを見ながら少しずつ動きをおぼえていきました。先生の動きに一生懸命ついていこうとする子もいれば、自分なりに曲に合わせて体を動かしたり、普段あまり動かない子もノリノリで手や足を動かして笑顔に包まれた時間を過ごすことができました。みんな次回を楽しみに第一回目のダンス教室を終えることができました。

 

 秋もだいぶ深まってきました。この時期いろんなところで様々なイベントが開かれています。先週の土曜日には平塚市の浅間祭に行ってきました。これは平塚市の青少年会館を利用している団体がそれぞれの団体ごとに趣向を凝らしてイベントを作り上げるというお祭りです。ぷちぷちの子どもたちは屋外に並んでいるテントで売られている食べ物や手作り品を買ったりゲームやスタンプラリーをしたりととても楽しむことができた様子でした。少し遠くまで足を延ばしてみましたが、行ってよかったイベントでした。