夏休みが終わりました


9月2日(月)

 令和最初の夏休みが終わりました。子どもたちにとってはあっという間だったかもしれませんが、私たちスタッフはようやく終わったなぁという感じです。

 今年の夏休みは一日の大まかなスケジュールを決め、予定に沿った行動をとることで生活のリズムを保つことを目標としました。また、夏休み中に1冊以上の本を読むことを目標として読書の時間を取り入れました。朝の会~ラジオ体操~学習~自由時間~昼食~読書~自由時間~おやつ~自由時間~帰りの会という毎日の生活リズムはほぼ定着し、自由時間以外の全員が集合して同じことをするという部分もほとんどの子が理解し行動することができました。読書についてはなかなか定着させることはできませんでした。これについては今後の課題として考えていきたいと思います。

 昨日の9月1日は防災の日ということで、各自治体ごとの防災訓練が行われていたことと思います。ぷちぷちでは夏休み期間中に2回神奈川県総合防災センターへ出かけ、地震や台風を疑似体験し災害時にどのような行動をとることが必要かを学んできました。その他にも普段行けないようなところへ出かけたりイベントに参加したりと充実した夏休みを送ることができたのではないかと思います。何より事故なく無事に過ごせたことが何よりの夏休みでした。

 

★金曜日には音楽療法がありました。今回は音楽に合わせて3つのベルを鳴らすという新しい試みが取り入れられ子どもたちはリズムに合わせようと真剣に取り組んでいました。

 

 

 

 

 

★夏休み最後の土曜日は調理実習で餃子作りに挑戦しました。野菜をみじん切りして肉と合わせて皮に包みました。お店の餃子のようにきれいに包むことはできませんでしたが、味はお店に負けないおいしい餃子ができました。


コメントをどうぞ

CAPTCHA