たくさん収穫できました


7/13(土)

 先日のニュースで今年は平成5年以来の日照不足になるかもしれないので農作物の出来具合に悪影響を及ぼす恐れがあるというようなことを言っていました。平成5年は冷夏の影響で米が不作となってそれまで外国から「コメは一粒たりとも入れない」という禁輸方針が撤廃され260万トンもの米がタイ、中国、アメリカなどから緊急輸入されました。もう27年も前の話なんですね。

 ぷちぷちの畑も日照不足の影響かトマトが赤くならず赤くなるころには実が割れてしまっていてちょっとがっかりですが、キュウリは順調に収穫できています。ただちょっと目を離すと直径7~8cmで30cmを超すお化けキュウリに育ってしまいます。ナスとピーマンはまあまあの出来で少しずつですが収穫できています。びっくりしたのはかぼちゃで、そうなるとわかってはいましたがわがもの顔でつるをのばし、畑の半分以上がかぼちゃのつるに覆われてしまいました。子どもたちはその中に入っていくことを嫌がるかと思いましたが、好きな野菜を自分の手で収穫できるということか自分の顏より大きな葉っぱをかき分けたくさんのカボチャを収穫することができました。


コメントをどうぞ

CAPTCHA